Q:水素水やサプリででてくるppmというのは何ですか?

suisoqa

ppmというのは水にとけ込んでいる水素(気体)の量になります。
1ppmとは約1Lに1mg含まれている状態をいいます。気体が1mgなので、結構な量の水素がとけこんでいる状態になります。

ではよく、飽和水素水1.6ppmという宣伝文句がありますが、どういう状態なのでしょうか?
それは、普段の気温20度で水素1Lにとけ込む事ができる最大値が1.57ppmのためとけ込める限界値である飽和な水素の水ということなのです。

水素5.0ppmというのはどういう状態かというと、水にとけ込む以上の水素が瞬間的に発生している状態です。
ですので、外に抜けるまえに水素水を飲む事ができれば、多い量の水素気体を体内に取り込む事が可能になります。

そのため、体内にどれだけ量の水素を取り込む事ができるかどうか水素商品の大事なキモになるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サプリメント

2015.8.28

知っていますか?水素水と水素サプリメントの違い

水素水が注目されていますが、いろいろな商品があり、化粧品などもあります。 水そのもの水素水と、サプリとはどのような違いがあるのでしょうか。 …

最近のコメント

    ページ上部へ戻る