知っていますか?水素水と水素サプリメントの違い

サプリメント

水素水が注目されていますが、いろいろな商品があり、化粧品などもあります。
水そのもの水素水と、サプリとはどのような違いがあるのでしょうか。

・水素水の作り方。

一般的にネットなどで購入できる水素水はどのように作られているのでしょうか?
多くの水素水は、ミネラルウォーターに水素ガスを溶かして作っています。
工場によっていろいろな工夫をされており、水素ガスの圧力を高くしてより多くの水素をとけるようにしたものなどもあります。
水素を溶かす前にすでに、名水とよばれるようなおいしい水のメーカーのものでアルミパウチのものが、水素を多く含み評判が良いようです。

・水素サプリとは。

水素サプリには、錠剤や、カプセル状のものがあり飲んで体内で水素を発生させるというものです。
何かに水素を吸蔵させた状態のものを飲むというものです。
吸蔵させるものにより大きく3種類があり

*サンゴカルシウムの水素サプリ
*水素化ホウ素ナトリウムの水素サプリ
*マグネシウムの水素サプリ

この中で、サンゴカルシウムのサプリは、水素がほとんど発生しないようです。
いろんなところで、実測した結果も同じく水素が発生しておらず、水素のサプリと言えるかどうか疑問です。
水素化ホウ素ナトリウムのサプリは水と反応した場合に、水素を発生しますがその副産物として、ホウ酸ができてしまいます。これは、うがい薬や、殺菌剤として使われている成分で、あえて飲み込むような薬やサプリとしては不適当な成分となってしまいます。

マグネシウムのものは、原料が自然の岩塩からつくられており、水素を吸蔵させてあり水素がちゃんと発生します。
1カプセルで1リットルの飽和水素水に相当する量の水素が発生します。
透析患者や、あまり水をたくさん飲めない高齢者に適していると言えます。

マグネシウムそのものは、人体に存在する成分で、骨や歯の健康や、筋肉の収縮に関与し、また体内で約300種類以上の酵素の働きを助ける役割をしています。
不足すると不整脈や、心疾患になります。
カルシウム、リンの過剰摂取により吸収が阻害されてしまいますがリンは肉を多く食べる場合や加工食品の保存料として使われており、ファーストフードにもリンが多く含まれているので過剰摂取気味となりマグネシウムの不足も問題となっています。
マグネシウムを摂ること自体が、健康につながるので、問題がありません。

水素のサプリを選ぶ場合は、マグネシウムのものを選ぶようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サプリメント

2015.8.28

知っていますか?水素水と水素サプリメントの違い

水素水が注目されていますが、いろいろな商品があり、化粧品などもあります。 水そのもの水素水と、サプリとはどのような違いがあるのでしょうか。 …

最近のコメント

    ページ上部へ戻る